施設職員家族の新型コロナウイルス感染に関する報告について

施設職員家族の新型コロナウイルス感染に関する報告について

日頃より、本法人各事業に多大なご理解並びにご協力を賜り、誠にありがとうございます。

令和3年5月12日、職員の同居ご家族が新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者と確認されました。

令和3年5月13日、いすみ医療センターで職員と濃厚接触者である同居ご家族の2名のPCR検査を実施し、職員については陰性。濃厚接触者のご家族は陽性でした。ウイルスのコピー数及び感染推定日、その他の状況により職員への感染の可能性は、現時点では極めて少ないと判断されています。

しかし、ご家族の新型コロナウイルス感染が確定したことから、職員を含む同居人家族全てが濃厚接触者に特定されましたので、昨日から2週間出勤停止の上、保健所の指導に従い対応することとなります。

いすみ苑各事業所につきましては、令和3年5月13日に職員の陰性が確認されましたことから、施設内感染は無いと判断し、通常通り営業していることを報告します。

また、令和3年5月に入りましてからいすみ苑入所者及び施設職員へのワクチン接種が開始されておりますこと、併せて報告させていただきます。

多くの皆様へは大変ご心配をおかけしておりますが、いすみ市内感染者の多くが変異株であることが確認されておりますこともあり、入所者の皆様及びご利用者の皆様、職員の健康と安全を最優先に考え、感染対策に万全を期してまいりますこと、またご家族様へは不便を強いてしまっていることに対し、今後ともご理解いだだけますようお願いいたします。

 

 

PAGE TOP